2014年05月09日

写真 3.JPG

春嵐止みたる朝に小さき実の膨らみ初めき梅の小枝に




梅の花が咲く頃に大雪にあたるとその年の梅は不作になると、
隣の畑のサイトーさんのおばあちゃんに聞いた。
今年はその通りに大雪が降り作物は大きな被害を被ったが、
今年の梅はどうだろうか。
毎年梅干しを漬けるようになってから梅の実が気になる。
木によっては付きが悪いものもあるようだが、
写真の梅は撓わに実を付け始めてほっとした。
今年は20K漬けるつもりだ!



GWの始まりに書仲間さんと展覧会の参観に出掛け、
すっかり勢いがついて今年のGWはアグレッシブに活動できた。


まずは清瀬市の「江戸東京たてもの園」に。
江戸時代から現代までの住宅や店舗など実際に使っていた建物を
移築して再現しており、たてもの好きな方にはたまらん楽しさでした。


柳田国男設計の住居。

写真 3.JPG


江戸〜明治時代までの商店も移築。商店街が再現されている。

写真 1.JPG


写真 2.JPG


他にも、「橋是清邸」や三井財閥の邸宅などもあり、
家の中の隅々まで閲覧できます。



4月15日の朝日新聞群馬版、上毛歌壇に掲載されました。

写真 5.JPG


玉葱のスライスサラダ透ける朝 春一番の吹く頃となる



投稿すると新聞を開くのが楽しみにもなるし、
良く読むようになるのでそれも一つの勉強としています。


今回の歌会が5月7日にありましたが、上毛新聞の上毛歌壇に
3人の皆様が掲載されました。素晴らし〜〜。
皎短歌会もまんざらじゃない、と皆さんで喜びました。

何より励みになります!
そしていつも、師匠ありがとうございまーす。








posted by naejo at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
あらぁ!おめでとう。
張り合い良いね!
Posted by 沙炎 at 2014年05月09日 22:07
師匠、
ありがとうございます。
ご指導のおかげでございます(≧∇≦)
また、作りまーす( ^ ^ )/□
Posted by 苗女 at 2014年05月10日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96047352

この記事へのトラックバック