2014年04月21日

民話

写真.JPG


忘れ得ぬ民話のありて春の夜は 木々の梢に時は留まる




少し暖かくなる春の夜は、冬の固くなった体も気持ちも緩りと解けてゆく。
木々のさざめきも優しくなり子供の頃に聞いた民話を思い出した。
単純だけれども懐かしくて温かい物語。
春の夜には少し優しいおとぎ話を読むのにはもってこいだ。




子供の頃「科学」と「学習」という本をとっていた方は多いと思うが、
私も小学生のときにとっていた「学習」のふろくに、
「三枚のお札」という民話朗読のソノシートが付いておりまして、
ソノシートはとうの昔に失くしましたが、
そのお話はずっと忘れられませんでした。
何故なら決めの台詞に子供の大好きな台詞がありまして、、、w
ソノシートを聴く度に、友達や兄と笑い転げたのです。
そして先日、その台詞で検索してみたらYou Tubuで簡単に発見!
タイトルも忘れていたのに凄すぎる〜〜!

しかも朗読は宇野重吉さん。上手い!
昔話は、おじいちゃんかおばあちゃんに限る。
と言う事で凄い世の中ですね。



朗読といえば、岸田今日子さんの朗読で、
凄く面白い話を聞いた気がして、
てっきり、井伏鱒二の「山椒魚」だと思い込んでいたが、
こちらは検索しても出てこないので、宮沢賢治だったかもしれない。


好きだった絵本「トン子ちゃんのアフリカ冒険」
もアマゾンで検索して中古で買えた。
いやはや、しかし記憶の中の断片が現実となるのは、
少し寂しさもあったりする。




昨日は東博に風神、雷神を見に行って来た。

写真 1.JPG

あまりに有名な作品だけに実物を見て感激しましたが、
スケールが大きくてもっと引いて見たかった、、、。


その他、作品 No119 毘沙門天立像 (13世紀 京都・霊源院) が素晴らしかった。
作品No72 中巌円月坐像の体内から発見され、小振り(37.5cm)ながら迫力満点!
少し体重を左に移動させて立ち、珍しく水晶玉を持つ毘沙門天でした。


そして、谷中の「朝倉彫塑館」へ。
4年にわたる改修工事が終わったようだ。
朝倉文夫の彫刻は温かく柔らかい。
住まいとアトリエでもあった建物は庭園も素晴らしく、
屋上庭園からの上野を一望できる景色も見所。

写真 3.JPG


お約束の夕焼けだんだん。
街のシンボルのニャンコもしっかりお・も・て・な・し!

写真 2.JPG


なんと、うちにも風神雷神の手作り屏風(トウちゃん作)があります!!

写真.JPG






posted by naejo at 21:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
谷中・・・・墓地!
私の頭はそ〜〜なってるんす!

http://www.e-ishiya.com/reien/yanaka/yanaka3.html

有名人が数多く眠る墓地!って。
一度しか行ったことないっすがスンばらしい!
妖しい人そのまんまに墓誌なんぞをつぶさぶ
見て回ったことがありんす!
Posted by 沙炎 at 2014年04月24日 15:07
  大観も毒婦お伝も眠る墓地
        今桜舞ふ谷中界隈
Posted by 沙炎 at 2014年04月24日 15:10
谷中墓地!すごいですね〜〜。
私も行くとたまに通り抜けます。
歴史上の人物のお墓もあってしみじみしますね。
毒婦お伝!興味深い、、、その一覧表を持って探してみたいです。
でもとにかく広いのでいつも迷子になりそうです。

GW中にまた行く予定なので寄ってみます。
短歌会員3人組で多分、珍道中だと思いますw
歌でも詠みたいですね〜。

あっ!余計な事言っちゃった、、、
田の中さんと、森野さんにおこられる〜〜笑。
Posted by 苗女 at 2014年04月25日 11:29
采女ちゃん!と森のいずちゃんね!
アハッハハハ!想像するだにおもろ〜〜!^m^

墓参らぁ〜〜〜!!デビューすか?良いね!
さぞスンバラスイお歌ができるでせう!
た・の・し・み!!期待してまってるよ〜〜!
あ!お土産要らないよ!アハッハハ!請求かぃ!
Posted by 沙炎 at 2014年04月25日 14:01
師匠、
そうそう、采女さん(名前多くてわけワカメ〜)
楽しそうでしょ〜〜。またupしま〜す!

あらら、、、余計な事言ったばっかりに宿題が〜〜。
私、良い子なんで今夜のうちに作っときます(うしし!)

最近は「墓らぁー」ですか?!
そういえば墓を見ながらお茶を飲む「墓フェ」もあるそうですよ〜。「歴女」とか「山がーる」とか何でも名前付ければ良いと思ってませんかね〜〜。

そうだ!今度、「書カフェ」やりますか?
お茶飲んだお客さんに無理矢理、字をかいてもらうという、、、
実に斬新なカフェ、、。
それともやっぱり、「ババカフェ」オババとオバカばっかりの、、
私、店長やります、はい!

とりあえず珍道中、行って来まーす!
Posted by 苗女 at 2014年04月25日 19:03
《ババカフェ》かい!
オババとおバカばっかし!アハハハハハハハ!+バハッチイ!
あらぁー!当たり!

んじゃ、うちの(書け子)も混ぜて!(((^_^;)
行ってらっさーい!
Posted by 沙炎 at 2014年04月25日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93682913

この記事へのトラックバック