2013年10月06日

中之条ビエンナーレ

本日は中之条ビエンナーレに行って来ました。

http://nakanojo-biennale.com

まずは中之条の商店街周辺から見学。
IMG_5524.jpg

IMG_5527.JPG

IMG_5533.JPG

IMG_5530.JPG

IMG_5537.JPG

IMG_5545.JPG


2010年に六合村と合併したので本日は六合村ゾーンまで行ってみましたが、
町内とは思えない距離〜〜。車で1時間かかりました。

IMG_5557.JPG

IMG_5564.JPG

IMG_5572.jpg

IMG_5573.JPG

アートも面白いですが新たな発見もありました。
戦争中に鉄鉱石を輸送する為、長野原から太子までをつないだ太子線。
1945年から1963年の鉄山閉山後の1971年に廃止された太子駅。
今回、初めてこの駅の歴史と存在を知りましたが、
現在は駅の施設の一部のみが残っています。
IMG_5558.JPG

IMG_5553.JPG

季節に取り残された蝶がふわりと舞い降りて野の花にとまっておりました。
IMG_5554.JPG

200年前に建てられた「湯本家」
幕末の蘭学者、高野長英を匿った「長栄の間」が残されております。
IMG_5589.JPG

IMG_5588.jpg

斜面に立っている事もありますが、なんと3階建ての土蔵造りの家です。
この家の中にもアート展示されており中に入る事が出来ます。
むき出しの梁は200年の歳月、この家を支えて来たのかと思うと、
家そのものに何か宿っているような重みが〜〜。

「湯本家」のまえにとまっていた、すすきのバッタ。
これはアーチストさんではなく、六合村の方が作ったものだそう!
IMG_5591.JPG

集落の中のあちこちで見かけるこの小さな小屋は何かと思えば「ゴミ置き場」でした。
村の雰囲気を壊さない、粋な計らい!
IMG_5587.JPG

新たな発見もたくさんあり、紅葉の始まる美しい集落の散策を楽しみました。
10月14日まで開催中です。
IMG_5579.JPG

IMG_5581.JPG

IMG_5586.JPG

IMG_5584.JPG

IMG_5593.JPG








posted by naejo at 22:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
先日はお世話になりました。六合エリアに行ったのですね!
私のパスポートをお渡ししておけばヨカッタ…
そしたら、コンプリートできてましたね。笑
Posted by アニヨメ at 2013年10月07日 21:46
この間は遅くまでありがとうね!
そうなのよ〜。
六合村、かなり楽しかったよー!!
ビエンナーレがなければ行かなかった場所ばっかりだった。
来週で終わるから3連休に来てみたらどう?
私もあと半分スタンプ残ってるよー。
スタンプ押すのが目的化してきた、、、(笑)

Posted by 苗女 at 2013年10月08日 10:52
  たけなはの秋ぞ勝りぬ
    野に笑ふ紫式部濃紫(こむらさき)めく

  濃紫ひときは秋の野に映えて
      栄華の夢を知るや式部は

なぁ〜〜〜〜んちゃってお写真を拝見して!
Posted by at 2013年10月09日 15:12
スンマヘン!ノーネーム・・・・
沙炎です!<m(__)m>
Posted by 沙炎 at 2013年10月09日 15:13
師匠、
素敵なお歌です〜〜〜。

秋になると、
歌も作りたくなりますよね〜(ちょっとウソ、、)

野に揺るる芒(ススキ)手折りて紡ぐごと
蟋蟀を生む媼の指は

こんなん、どうでしょう〜。



Posted by 苗女 at 2013年10月11日 13:25
>蟋蟀を生む媼の指は・・・

ここが判らんたい!蟋蟀(こほろぎ)生む・・が判らんぞぃ!(ーー;)
Posted by at 2013年10月11日 13:46
ああ!作り物の蟋蟀かぁ!
そういったときは説明を詠いこむ必要があります。状態がすぐには飲み込めませんから!!
その場合は・・・

〜嫗は作る薄(すすき)の蟋蟀 亦は
〜嫗は産みぬ薄の蟋蟀

って詠うんですよ!!
Posted by 沙炎 at 2013年10月11日 15:24
師匠、
確かにー!
客観的にみることも大事ですよね。
再度、考えてみます〜( ^ ^ )/□

Posted by 苗女 at 2013年10月11日 21:40
ご無沙汰してます<m(__)m>

最終日、子供達連れて私運転で初参戦!
ビエンナーレ、見応えありましたぁ〜
一日中美術に触れるのは、なかなかの疲れも
ありましたが、知らない世界を覗くことが出来て
刺激を受けてきました。
中之条〜沢渡〜暮坂〜六合エリアを散策、
お目当ては六合の大石麻央さんの作品でしたん。
下調べも無いまま向かってしまいました、
苗さんにオススメ聞いてから行けばよかったー!
美味しいごはん屋さんとか、美味しいごはん屋
さんとか・・・・美味しいお店とか!!!w

往復100km以上運転していましたー。
そそ、地元の方は歓迎の一方、道の混雑とか
良くない面もあるのかな。
私の前を走る県外ナンバー車、そのさらに前を
走る高齢者マークの車をあおるあおる。
白い煙出しながらピッタリくっついて、
しまいには横づけして怒鳴ってから抜かして
いきました。嫌なもの見ましたー、子供達も
震え上がってました。そんな場面を何回か
見たので、申し訳ない感じ。

また再来年お邪魔しまーす\(^o^)/
Posted by keiko at 2013年10月17日 10:46
Keikoさん、こんにちは!
ビエンナーレ、行かれたのね〜。
私も今回は2日かけてまわりました。
それでも全部は見られなかったです。
私も現代アートは???が多くて、今回も、
「わぁ〜!」とか「きもっ!」とか「わはは!」な感じで、
見てました〜。
子供さんのほうが頭が柔らかい分、楽しむかもしれませんね!

でもビエンナーレのお陰で地元の歴史や良いところを、
再認識できたこともあって、楽しかったです。
六合村、遠いですよね〜〜(笑)
大石麻央さんのフェルト作品「キモカワ系」で良かったよね。

Keikoさんが行かれたのは最終日だから、きっと凄く混んでいたのかも〜〜。私も中之条にあんなに人が集まっていてびっくりでした。若い人もマナーや礼儀が良くて、地元の人は殆どが喜んでいると思うけれど、中にはお行儀の良くない人もいるから悲しいですね。アートを展示する作家さんもビエンナーレを運営する人々も、
殆どがボランティアだし、期間中は色々大変だと思います。
見に来て下さる方もマナーを守ってほしいですね。

そうそう、美味しいおそば屋さんとか、お寿司屋さんとか、
お勧め、たくさんありますよ〜!
再来年も是非是非!
Posted by 苗女 at 2013年10月17日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77651308

この記事へのトラックバック