2011年11月18日

秋の絵手紙


先日書いた絵に短歌を載せてみた。

写真 2.JPG

絵=どんぐり
  
秋雨の降りているらし眼覚むれば 物憂き猫の細き目に落つ

写真 1.JPG

絵=ツルウメモドキ

畦道を一人歩めば故郷の 案山子は花の冠を載す

*****************

短歌を書く時は、歌だけでなく、名前までが作品の一部になるよう
配置しないといけません。(全ての書作品も!)
最初書いたものは、名前が浮いてました・・
わかっているようで、わかっていなかった!


posted by naejo at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き
この記事へのコメント
惜しむらくは・・・
雅印がでっかい!(>_<)
Posted by 沙炎 at 2011年11月18日 21:42
あ〜〜〜〜〜
やっぱり〜〜〜!
前回と違うのを使ってみたくて〜〜。
最後の最後で・・やってしまった。

まだまだですなぁ〜。
Posted by 苗女 at 2011年11月18日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50591612

この記事へのトラックバック