2014年10月08日

ジャム


伊勢崎市宮子町の書道塾 書塾 苗の会のホームページ
http://www.naenokai.com


写真 4.JPG


無花果のジャムの香(か)満つる昼下がり 優しき人になるる気のして


実りの秋となり、梨に葡萄、桃と瑞々しい果物が美味しい季節だ。
果物はフレッシュなまま、生でいただくのが一番だと思うが、
美味しい無花果のコンフィチュールの作り方を教わった。
コンフィチュールとはフランス語で、ジャムとイコールだが、
リキュールを加えるとすっかりあか抜けたお味になり、
ジャムからコンフィチュールにランクアップする、、気がする。
生の無花果は苦手なのだが、ジャムにするとまた違った味わい。

漬け物やジャムを作る時は、その食材を長く保存できるように、
心を込めて大切に丁寧に扱う。手抜きをすると上手く出来ない。
焦げ付かないように弱火でゆっくりと煮て、
スプーンでひと匙づつ瓶に詰める。
その時間が心を穏やかにし、優しい気持ちにしてくれる。


作り方をご紹介!
無花果は洗って上を切り落とし、下の部分を切り抜く。
皮付きのまま6〜8等分のくし切りにする。
完熟の赤い無花果を皮付きで煮ると色が赤くて綺麗だし、
ゴロゴロとしたかたまり感があります。(剥いてもいいです)

写真 1.JPG


お鍋に入れ35%〜40%の砂糖を加えてしばらくおく(30分くらい)
砂糖がなじんで水分がでたら中火にかけ、煮立ったら弱火にする。

写真 2.JPG


丁寧にアクをとりながら煮る。
この段階では皮が緑色の部分もありますが徐々に赤く染まる。

写真 3.JPG


無花果1kgに対して50mlのレモン汁とリキュール加える。
半分の量まで煮詰める。(さらりとしたのがお好みなら2/3位でも良い)

写真 4.JPG


洗浄、煮沸した瓶に詰める。
熱いまま入れて逆さにするとフタも消毒される。

写真 3.JPG


リキュールはフィグが良いと教わりましたが、
手に入らなかったのでレモンリキュールを加えました。
または、ワインでも良し、とのこと。

写真 2.JPG


無花果はチーズと相性が良いので、
クリームチーズと一緒にパンにのせても、
ヨーグルトにいれても、美味です。

posted by naejo at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
おはよーございます。
いちじくのコンフィチュール大変おいしくいただきました。ありがとうございました!
正直、いちじくあまり得意ではなかったのですが、言われたとおりクリームチーズと一緒にパンに乗せて食べたらめちゃくちゃおいしかったです(^0^)
またお願いしまーす(ずうずうしい。笑)
Posted by アニヨメ at 2014年10月10日 06:54
こんばんは。

こちらこそ、明太子美味しかったです(家族間連絡、、w)

良かった〜。
今年はすっかりハマって何度も作っちゃった!
みんなに、「押し売り」ならぬ「押しあげ」しました。
でも生無花果が苦手でも、これは食べられるよね〜。
また、うんまいものあったら送りまーす。


Posted by 苗女 at 2014年10月10日 20:22
ジャムじゃないコンフィチュールっていうところがかっこいいです。とっても美味しくってあっという間になくなりました。パンケーキにクリームチーズとつけたら最高でした。
無花果大好きで今の時期はいつも冷蔵庫に入ってます。レシピを載せてくださったので作ってみようかしら…。私でもできるかな…
Posted by kyokyo at 2014年10月13日 22:53
Kyoko様、おはようございます。
昨日の台風は無事でしたか?
今朝は台風一過でいいお天気ですね。
無花果、作ってみて下さい〜。
出来ます、出来ます、普通のジャムと同じです。
楽しいです〜。
私はたくさん作りすぎて、、、食べ過ぎて、、、
大変です〜〜(笑)
Posted by 苗女 at 2014年10月14日 09:59
苗姉さん。おはよデス。

めっきり、すっかり秋深し。
むーちゃん、しーちゃん、
元気ですか?

今日はお稽古。
二層紙に団栗かいてます。
楽しいキャラクター(万歳)
Posted by おたんこ at 2014年10月21日 06:48
おたんこちゃん、お久です!
秋ですな〜。
ムー&シーは元気ですよー。
夏バテ知らず、食欲モリモリで落ち葉と戯れたり、
午後は日だまりで昼寝したりで、羨ましい限りよ。

団栗の句、楽しいですね。
秋の気分満喫。
短歌もいっぱい出来る、、、と良いよね〜。
Posted by 苗女 at 2014年10月21日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104321797

この記事へのトラックバック