2014年07月07日

写真 2.JPG


蔕(ほぞ)とれば果実の香(かおり)隅々に 満ちし晨に梅を漬けたり




梅雨入りは、今年も梅をつける時期が近づいてきた相図。
買って来たばかりの梅はまだ青い部分も残っていて、
香りもさほど強くない。
家の中の風通しの良い場所に置いて追熟させる。
ほとんどの梅が黄色くなり、所々赤く熟してきた。
こうなれば香りも熟したすもものような、
果実のかおりが家中に広がってくる。


この状態が漬け頃で、実も皮も柔らかい梅干しとなる。


毎年漬けても去年の記憶が曖昧なので今年は記録として写真に残した。


6・19 買って来た初日・まだ青い部分も見える。

写真 4.JPG


6/22 3日間追熟・殆どが黄色

写真 3.JPG


6/22 臍をとりホワイトリカーの中で転がして塩を一つづつまぶす。
 氷砂糖3回に分けて加える。

写真 1.JPG


6/23 漬けた翌日。順調に梅酢が上がる。氷砂糖2回目を加える。

写真 2.JPG


6/24 漬けて2日目梅が隠れるくらい梅酢が上がる。

写真 1.JPG



6/30 
ここまで順調だったけれど少し梅酢が濁ってきたので日に当てて紫外線消毒!
     しかし重りを外して見ると幾つかの梅がぷくぷくに膨らんでいた。
     これは、発酵して梅の中にガスが溜まった印!!
     素早く救済しなければ、、、。

写真 5.JPG


6/30 発酵で膨らんだ梅と良い状態の梅。大きさが全く違う。

写真 1.JPG


6/30 梅酢から上げて再度ホワイトリカーで洗う。

写真 3.JPG


6/30 笊で干す。

写真 2.JPG


6/30 2時間ほど干すとガスが抜ける。

写真.JPG


6/30 梅酢も煮沸して発酵で発生したアルコールを飛ばす。
干した梅を冷めた梅酢に戻して漬け直す。
無難に冷蔵庫にて保存

写真 5.JPG


7/7 ただ今、梅雨明け待ちです。

写真 4.JPG






posted by naejo at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌
この記事へのコメント
ほほー。すっかり手馴れたものですね!
来年は我が家の分もお願いしたい!なんちて。笑
Posted by アニヨメ at 2014年07月07日 20:12
も〜ちろ〜〜ん。
そのつもりで今年はいつもの2倍漬けましたよー!
待っててね〜。
Posted by 苗女 at 2014年07月07日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101411598

この記事へのトラックバック