2015年03月17日

3.11

写真 2.JPG


列島は祈りを捧ぐ日となりて 3.11(さんてんいちいち)胸に刻みぬ



今年の3.11の朝は寒の戻りがあり、
冬に後戻りしたような朝だった。
4年前のあの日もまだ寒く、
数日後も停電があり湯たんぽで暖をとったのだ。
朝になり、布団の中に入ってきた猫と共に起きて、
食事や洗濯をする。花を見て綺麗と思い、冗談を言い笑う。
そんな日常を当たり前に送ってきた、あれからの4年。

一方そんな日常を奪われ、
未だに傷の癒えぬ人々のいる事を忘れてはならない。
この日は日本列島が祈りと共に
復興に思いを寄せる日となる。


停電の束の間町は静まりて 黙して祈る3.11




posted by naejo at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌