2014年12月07日

西荻窪

写真 2.JPG


時としこの混沌も心地良し 路地裏に聴くジャズも演歌も



先日、人形展を参観する為に西荻窪に行って来た。
ぶらぶらと散策してみたがこじんまりとした駅の周辺は小さな路地が多くて、
路地には小さな飲食店や昔ながらのスナックやジャズ喫茶もある。
夜ともなればブルースや演歌やポップスも聴こえてきそうだ。
お昼時だったので、カレーやニンニクを炒めた香りが漂っていた。

昭和の名残のある混沌とした裏路地が懐かしくて心地良い。

駅から少し離れると、瀟洒なお屋敷が目に付く。
大正11年の中央線西荻窪駅が開業して以来、
戦災による被害がほどんど無かったので戦前の住宅が多く残り、
高級住宅地として新旧の家屋が混在していて、
宮家の建物を移築した住宅もあるらしい。
その為に骨董店が多く、骨董の町でもありギャラリーも多いのだとか。

とにかく散策にはもってこいの楽しい町でした。




2014年秋のムラヲ&シマヲ


落ち葉ダイブに夢中!ムラヲ兄ヤン。

写真 1.JPG


一方、薔薇に埋まる弟のシマヲ。

写真 2.JPG


同じように育てたんだけどね〜〜



posted by naejo at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌