2014年11月20日

安楽死

写真 2.JPG


絶望の淵で選びし安楽死 我が身に是非を問ふ秋の夜




少し前に余命を宣告された女性が安楽死を選択し、
ネット上にその選択を公開し世間でおおいに議論された。
自分にもそんな状況が訪れたらどうだろうか。
そう考えた人も多いのではないかと思う。
余命宣告された絶望の淵での最後の光だったのだろうか。
何故、公開したのだろうか。揺れる心の退路を絶つためか。
考えても結論は出ない。



posted by naejo at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌