2014年09月07日

写真 1.JPG


真夜の海雨を静かに受け止めよ 私の心のざわめきもまた


八月の終わり頃、熱海にお引っ越しされた知人の誘いに甘えて、
友人と二人、新居にお邪魔した。
マンションの5階の窓から広がる一面の海は遠くに初島を望み、
素晴らしい絶景。


それにしても、毎日目覚めると海を見渡せるとはなんて素敵なのだろう。
青空の下の明るい海も、少し荒れている海も、
静かに雨を受け止める夜の海もいい。


私の心も雨が降っても静かに受け止め、やがて凪ぎに戻る海を持ちたい。
海はやはり人をロマンチックにさせる。


知人のご家族の温かい歓迎をうけて、忘れがたい夏の思い出となった。
海のような広い心を持つ彼女とご家族が、この地を新居に選んだ理由が、
少しわかった気がした。


その日3人で駅から美術館までバスで行きましたが、
今日、ポケットからその時の整理券が出てきて、
楽しかった思いが蘇りました。


写真 2.JPG


この夏の思ひ出とせむポケットに忘れ去られしバスのチケット



posted by naejo at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌