2014年07月09日

最近のお稽古

ただ今苗の会のお稽古は夏の群馬教育展出品用の作品を殆ど終えて、
学校の夏休みの宿題のJAの展覧会出品作品にとりかかろうとしております。
条幅作品を完成させ、各クラス束の間の休憩タイムも寛いでおります。

火曜日クラス。
なんてったって幼稚園生の年長さんお二人がおりますから、
かわいくがんばってます。お二人ともお姉ちゃんがお習字に来ているので、
一緒に来たくて、春からようやく入塾されました。
ひたすら、漢字の『一』と『二』と『川』をスィ〜〜っと書いてます。
写真 2.JPG

水曜夕方クラス。
最近入塾の3年生男子。
左利きですがお習字は右手で『くつわ虫』を書いてます。
写真 1.JPG

帰りには本部よりいただいた花火を持って記念撮影。
写真 3.JPG

水曜夜クラス。
中学生はテストでお休みしていたのでまだまだ仕上がりませ〜〜ん。
頑張れ〜〜。
写真 3.JPG

中1剣道部女子。かっこいいね〜。
写真 4.JPG

中1水泳部女子。水泳魂。
そのうち、この字を自分で書いてね〜。
写真 4.JPG

木曜夕方クラス。
体験中の1年生2人と実用書を体験のママ。
1年生、おしゃべりが上手で面白い〜。
写真 2.JPG

木曜夜くらす。
中学生&高校生&一般の方。
中学生仲良し2人組。最近は短歌作りにも燃えております。
写真 3.JPG

高校2年生。粛々と初段の昇段試験作品を創作中。
手本無しで、スイスイ書きます。
私は後ろで「がんばれ〜〜」言うだけ。
写真 4.JPG

新中学生はただ今、部活や試験や色々と環境の変化で戸惑っているようです。
それでも部活を切り上げおにぎり一つを食べて来てくれるそう。
そんな子供さん達を見ていると健気で切なくなりますが、
重要な時期に関わっているのだと感じます。
お習字の静かな時間が気持ちの整理などの時間になってくれるといいな、
と思っております。
色々なことに悩み、乗り越え、素敵な大人になってね。

お休みの方も多かったのでまた、ご紹介いたします。

posted by naejo at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 苗の会

2014年07月07日

写真 2.JPG


蔕(ほぞ)とれば果実の香(かおり)隅々に 満ちし晨に梅を漬けたり




梅雨入りは、今年も梅をつける時期が近づいてきた相図。
買って来たばかりの梅はまだ青い部分も残っていて、
香りもさほど強くない。
家の中の風通しの良い場所に置いて追熟させる。
ほとんどの梅が黄色くなり、所々赤く熟してきた。
こうなれば香りも熟したすもものような、
果実のかおりが家中に広がってくる。


この状態が漬け頃で、実も皮も柔らかい梅干しとなる。


毎年漬けても去年の記憶が曖昧なので今年は記録として写真に残した。


6・19 買って来た初日・まだ青い部分も見える。

写真 4.JPG


6/22 3日間追熟・殆どが黄色

写真 3.JPG


6/22 臍をとりホワイトリカーの中で転がして塩を一つづつまぶす。
 氷砂糖3回に分けて加える。

写真 1.JPG


6/23 漬けた翌日。順調に梅酢が上がる。氷砂糖2回目を加える。

写真 2.JPG


6/24 漬けて2日目梅が隠れるくらい梅酢が上がる。

写真 1.JPG



6/30 
ここまで順調だったけれど少し梅酢が濁ってきたので日に当てて紫外線消毒!
     しかし重りを外して見ると幾つかの梅がぷくぷくに膨らんでいた。
     これは、発酵して梅の中にガスが溜まった印!!
     素早く救済しなければ、、、。

写真 5.JPG


6/30 発酵で膨らんだ梅と良い状態の梅。大きさが全く違う。

写真 1.JPG


6/30 梅酢から上げて再度ホワイトリカーで洗う。

写真 3.JPG


6/30 笊で干す。

写真 2.JPG


6/30 2時間ほど干すとガスが抜ける。

写真.JPG


6/30 梅酢も煮沸して発酵で発生したアルコールを飛ばす。
干した梅を冷めた梅酢に戻して漬け直す。
無難に冷蔵庫にて保存

写真 5.JPG


7/7 ただ今、梅雨明け待ちです。

写真 4.JPG






posted by naejo at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌