2014年06月26日

言葉の重み

写真.JPG


十字架を背負ひて勝利を約束す 君の言葉を誰ぞ責めなむ

 
サッカーワールドカップ日本代表選手に捧ぐ


昨日、ワールドカップコロンビア戦に日本は敗退した。
本田選手をはじめ選手達は強豪相手にインタビューのたびに勝利を宣言し続けた。
私には十字架を背負いながら断崖絶壁に立ち、
それでも飛べる翼があると叫んでいるように見えた。
試合後、本田選手は勝利を約束しながらも敗退した事を詫びた。


選手達の姿をみていた子供達の目には、その翼が見えたかもしれない。
その翼を今度こそ羽ばたかせる準備をはじめた子供達がいるだろう。
そして、どれだけの人々に勇気を与えただろうか。
その発言の数々を責めることなどできない。



地球の裏側で選手生命を賭けて戦う20代前後の青年達がいるなかで、
東京都議会では品性を疑うヤジがあった。
日頃からアホを自認する私でもわかるアホ発言だった。
どれだけの人々の落胆と失望を招いたか。
ご本人は「初心にもどって」と何度もおっしゃっていたが
そもそも、その「初心」が全く信用できない、、、
ああいう大人にはなりたくないと子供達も思っただろう。


アホか〜!

写真 1.JPG


バカも〜〜ん!

写真 3.JPG


ムーちゃん、喝入れ、ご苦労様。









posted by naejo at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌