2014年05月28日

写真 2.JPG


墨を摩る音ばかりなる春の宵 真白き心更に澄みゆく



硯で墨を摩る時間は、これから作品創りをする前の心の準備時間。
雑然とした日常から、非日常へ心を穏やかに澄み渡らせる。
春の夜に墨をする音のみを聞いていると心が落ち着いてゆく。





しかし最近は墨摩りもアウトソーシング!!
うちにもメカがやって来た!


写真.JPG


古梅園の墨摩機である。
せっかくなので命名して親しもうと思う。


1、「墨 摩子(まこ)」宝塚男役風
2、「マックローネ監督」頑張れ日本!ワールドカップ!
3、「クロッチ・コバイエン・スミスリンスキー」何が何だかわからん、、、


そんなこんなでやっぱり、雑念ばかりで良い作品ができない、、、(涙)




posted by naejo at 20:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 短歌